ロシアの観光マルチビザを取得!

ロシア観光マルチプルビザ(数次査証)を取りました~!!! 

*ロシアのビザを初めて取得される方は『ロンドンでロシアのビザ取得!』を先に読んでいただくと、ロンドンでの申請場所、料金、必要書類など基本的なことが書いてあります。

 

先日無事にマルチのビザを取得しました。これで約半年、ロシアにいつでも行けます。とはいえ、仕事の都合や他のホリデーもあるので、そんなに何度も行けませんが、行きたいと思ったらすぐ行けるのが魅力です。

観光のマルチビザは、日本人、オーストリア人、ハンガリー人など数ヵ国の国民しか申請できないので、情報が限られています。日本語で検索をすると、ビザ代行サイトがヒットして、大体「マルチビザは、過去1年間にロシアに行ったことがある人」という条件が書かれています、ロンドンのビザアプリケーションセンター(公式ビザセンターで旅行会社ではありません)では、その条件は必要ありませんでした。ちなみに、私が最後にロシアに行ったのは、約1年半前です。

この条件も疑問だったし、バウチャーの枚数、出国日などもどうしたら良いのかわからなかったので、確認のために、事前にビザセンターにメールで問い合わせをしました。質問に全部答えてくれたわけではなく、聞いていることとは違う回答がきたりもしましたが、3度のメールいずれも、速攻で返事がきました。ちなみに、イギリスで申請するからといって、日本人は別に条件があるかもしれないと思い、在日ロシア大使館領事部に同様の問い合わせをメールでしましたが、そちらは返事はありませんでした。

結局、細かいことはわからなかったのですが、こちらが慎重になるほど、実はうるさくないのではないかと思ったのと、1度申請に行き、不備があればその場で確認して、出直すという気持ちで行きました。

 

 

必要書類 Document required

シングルビザと一緒です。『ロンドンでロシアのビザ取得』を参照→

  • バウチャーとコンファメーション (Tourist voucher and a Tourist confirmation)
  • ビザ申請書 (Online application form
  • 写真
  • 90日以上の滞在を証明する書類 (パスポート&ビザ、バンクステートメントなど)
  • パスポート

この中でシングルとは違うビザの種類と日付を書くところがあるのは、バウチャーとコンファメーションとアプリケーションフォームです。写真、パスポート、滞在証明の書類は同じですので、ここでは省きます。

 

バウチャーとコンファメーション (Tourist voucher and a Tourist confirmation)

去年のビザ申請時にビザセンターで聞いた時は、最初の旅行の1枚のバウチャーで良いということでした。私が取り寄せたIVisaというサイトではSingle と Double しかなかったので、Single を選択し、シングビザ取得と同様、必要事項を入力しました。日程と滞在都市は、最初の旅行の予定を入力。

ビザセンターでは、係りの人がざっと私の書類に目を通し、アプリケーションフォームにMultiとあるので「シングルではなく、マルチを申請?」と聞かれました。「はい、マルチです」と答えると、日にちのカウントをし始めます。半年といっても、特殊な数え方があるのか、ざっくり数えた半年後{例えば、1月10日~7月9日など}ではなく、180日後でもなく、178日後という謎の日付になっていました。係りの女性は、その前に1度、1ヵ月少なく数えたり、他にもいろいろ不慣れな様子だったので、この日付が、本来マルチビザに与えられる日付なのかどう疑わしいです。他の係りの人であれば、違う日付のような気はします。

さて、日付が確定したところで、係りの女性は、パスポートとバウチャーを照らし合わせ、名前、パスポート番号などを確認します。確認した部分は、黄色いハイライターで印をつけます。ここまでは通常通りです。その後、バウチャーのトップのSingle部分は、鉛筆(ペンではなく鉛筆です)で線を引き、Multiと鉛筆で書き直し。先ほど数えた日付を、やはり鉛筆で書き換えていました。これでバウチャーは終了。

*以前は、アプリケーションフォームの日程よりも、1日多くビザが貰えたりしていたので、きっかり180日にしてくれるのではと想像していましたが、発行された私のビザは、そのまま178日間のビザです。

 

ビザ申請書 (Online Application Form)

 

バウチャー同様、ハイライターで印をつけた後、日にちを鉛筆で書き換え、それで終わりかと思ったら、ビザセンターにあるコンピュータで修正するように言われました。この時、全ての書類、プラス彼女がコピーした永住権のスタンプなど一式、返されました。

コンピューターは、アプリケーションフォーム修正専用で、利用料£5をカードで支払います。£5には5ページまでの印刷代が含まれ、それ以上印刷の場合は、別料金のようです。修正には、最初に入力した時のアプリケーションのIDとパスワードが必要なので、パスワードは忘れてはいけません。パスワードがない場合は、1からやり直しです。訂正・印刷して、先ほどの係りの女性があくのを座って待ちます。ちなみに私は、こういうことになると想像していたので、予備の写真と糊を持って行きました。

 

ビザ料金 (Visa Fee)

 

結論からいいますと、シングルやダブルのスタンダートの申請と同じ、合計£69.40(ビザ代£31+ビザセンターの手数料£38.40)でした。

但し、これが正しいのかどうかはわかりません。他の人はもっと払っている可能性がありますし、近い将来、変更になる可能性があります。というのは・・・

カウンターに呼ばれ、新しいアプリケーションフォームと書類一式再提出。カードリーダーを出され「£152です」 え~高っ!!確実に2回行ければいいけど、真冬にもう1度行くかどうかもわからないのに、シングルのUrgent (£117.60)より高いなら、シングルでいいのですが、間違っている可能性もあるので「ビザ代はいくらで、サービスチャージはいくらですか?」と聞きました。しかし彼女は「£152です。コンピューターにそうでてきたので。マルチはシングルと値段が違います」 質問に答えていません(笑)値段が違うにしても、ビザ代・サービスチャージの料金はそれぞれ分かれてでてくるはず。ビザセンターのサイトの日本人の料金表をスマホで見せると、お隣の、もっと経験がありそうな女性に聞いています。この女性は「私達は値段を勝手に釣り上げているわけではないのよ」とはいうけれど、サイトとビザセンターのシステムとで料金が違い過ぎるので、奥に調べに行きました。また席に戻って待つこと10分。料金は£69.40!シングルやダブルと同料金です。

シングルとダブルが同じなら、マルチも同じで何もおかしくはないのですが、申請にかかる日数が違うのです。シングルやダブルのスタンダードは、2018年3月のスキポール事件により、大使館職員が減らされたという理由で、それ以前は5business days (カレンダーで約1週間)だったにもかかわらず、現在は20 business days (約1ヵ月)もかかります。しかし、マルチの場合は、以前同様10日でできます。10 Business dayではなく、カレンダーの10日後です。1日に申請の場合は、11日受け取りです。シングルとダブルのUrgentは3 business daysでできますが、£117.60になるので、マルチは半年有効なだけでもありがたいのに、料金的にもお得、パスポートが戻ってくるのが10日と、かなり嬉しいサービスです。これからロンドンで観光ビザを申請する方には、マルチをおすすめします。

ビザの申請については、変更になる可能性があるので、申請する直前に、必要書類を確認し、アプリケーションフォームを作成しましょう。

アプリケーションフォームはVFS.Globalからアクセス。書類が揃ったら、バービカン駅から徒歩5分のアプリケーションセンターへ!

ロシアは既に寒くなっているようですが、秋も冬もそれぞの季節を楽しめますし、なんといっても観光客が少ないので、博物館・美術館をゆっくり見学できます! また、私は寒さに負けて、まだ見ていませんが、クリスマス・新年のモスクワのイルミネーションは、かなり綺麗なようです。今年は、頑張ってみようかと思ってますが、どうなることでしょう。

VFS.GLOBAL (ビザ公式サイト) http://ru.vfsglobal.co.uk/
Russia Visa Application Centre 15-27 Gee Street, Barbican, London EC1V 3RD

1 thought on “ロシアの観光マルチビザを取得!

  1. ピンバック: ロンドンでロシアのビザを取得!! | ちょっぴりオタクなヨーロッパ

コメントは停止中です。