JRパスで日本を満喫!

今回の日本は久しぶりにJRパスを利用してみました~!!

2011年の震災後、日本に帰ってて以前のように、あちこち飛び回ることがなかったので、本当に久しぶりのJRパスでした。

2017年に1度、海外在住者はもう利用できなくなるとなっていましたが、その後いろいろ要望があり、数か月後にまた利用できるようになりました。但し、今のところ2020年末まで購入し、2021年3月30日までに引き換えするという期間限定です。この後、条件が変わってまた利用できるようになるのか、このまま日本人は利用できなくなってしまうのかはわかりませんが、今のうちにと利用してみました。

写真は弘前公園の桜がハートの形になっているところです。日本のテレビで紹介されて有名らしいのですが、知らない私は、たまたまお茶している時に隣りにいたおじ様が教えてくれました。

日本人の利用資格

簡単にいうと同じ国に10年以上住んでいる必要があります。海外生活が30年でも、あちこちに住み、現在住んでいるところに10年以上住んでいないとダメそうです。

こちらJRパス公式サイトより。

① 在外公館が交付する「在留届の写し」(在留届の受付日付が10年以上前のものに限る。)
② 在外公館が発行する「在留証明」(「現住所に住所(または居所)を定めた年月日」として、10年以上前の年月が記載されたものに限る。)
③ なお、当面の間、特例として、「アメリカ、ブラジル、カナダに限り、在留国が発行する永住カード(当該国に10年以上在留していることが記載されたものに限る。)」も確認書類として利用できます。

在留届

イギリス在住者は、在英日本領事館にて①の在留届を取得します。パスポートを持って行くだけで大丈夫です。もし在留届けの日付が0年ぎりぎりぐらいの方は、予め領事館に尋ねると教えてくれます。

メールで領事館のサイトには、数時間待ちのように書いてありますが、混み具合によります。私が行った時は、10分もかかりませんでした。

購入

私は会社から近いのと、パスポートのコピーまで提出しなくて良いので、ゲンダイトラベルさんで購入しました。まずネットでオーダーをして、夕方取りに行きました。ネットでオーダーをした後すぐに’日本国籍者は在留届を送ってください’というような内容のメールがきましたが、直接持って行き、コピーをとってもらうのでOKです。

最後に利用した頃までは、まだ手書きだったような気がするのですが、紙もデザインも立派になっていました。対応してくれた方もとても丁寧で感じがよかったです。

引き換え

都内での引き換えは、空港や東京・品川・新宿・渋谷・・・などの駅でできます。羽田に到着し、そのままバスで新宿に行ったので、新宿南口にしたのですが大失敗でした。めちゃめちゃ混んでいました! というか、かなり手際が悪いせいで混んでいるような気がしました。以前と比べ、外国人が増えたからどこも混んでいるのかもしれませんが、新宿、本当にすごかったです。40分ぐらい並び、しかも半分外でした。その上、寒いからスタッフも外には立ちたくないようで、ほとんど出てこないので、どこに並ぶのかわからず、みなウロウロ状態でした。

東口に行けばもっと空いていたのか、効率の良いスタッフがいたのかはわかりませんが、少なくとも、あちらは中に並ぶので、東口にすればよかったなと思いました。次回JRパスを購入することがあれば、新宿新南口は避けようと思いました。羽田空港で並んでいる人を確認してから考えます。

今回の旅行

並ぶのは面倒でしたが、引き換えてしまえば、こんなお得で便利なものはありません。

今回は到着が4月末だったので、北日本はまだ桜が咲いているということで、まずは桜を求めて弘前と函館に行ってきました~!GW中だったので新幹線は混んでいましたが、昔のように、そこら中に立つことは許されないようで、号車指定された立ち乗り券があり、デッキに立っている人がいました。新幹線が函館まで通ってからは、以前よりも東北新幹線が混んでいるという噂でしたが、GWとはいえ、満員の東北新幹線に乗ったのはいつのことだろうという感じです。

函館では五稜郭&桜の他に、ロシア正教会にも行ってきました。日本にあるので、ロシアの教会とは違い、頭にスカーフなど巻く必要もなく、椅子までありました。

函館の後は、南下して戻ってきて、仙台から車で2時間弱の南三陸に行きました。泊まったホテルの食事が海の幸づくめで、青森・函館で散々ウニ・カニ・あわび・ホタテを食べた私でしたが、それでも嬉しいメニューでした。殻のままのウニ、アワビの踊り焼き、カニ、アワビとウニの炊き込みご飯、カニ、更にフカヒレなどなど、魚介好きにはたまりませんわ。こうして最初の10日は、桜と海の幸に満たされ、これが最後になっても後悔はないぐらいの気分でした。

その後東京に戻り、それから名古屋に行きました。名古屋の友達に会うのはめちゃひさしぶりだったのですが、子供が大きくなった以外、本人は何も変わらずで、私達の行動も30数年前と何も変わらず、2人で温泉に行き、岩盤浴で汗を流し、最後はコメダに行って終わりました。今は全国展開されているらしいコメダですが、こちらは本拠地です。私が今回の帰国中にシロノワールのチロルチョコに嵌ったので、また連れていってもらいました。とはいえ、私の食べたのは定番のクリームソーダ。日本の味です(笑)