ベラルーシ・電車の旅

私が今までに行ったベラルーシの街を簡単に紹介します。それぞれの街の見所は、追々アップしていきます。

 

 

 

ミンスク Минск

 

ベラルーシの首都ミンスクは190万人の大都市で、政治・経済・文化の中心です。ソ連時代から仙台市と姉妹都市になっています。

第二次世界大戦中にミンスクのほとんどが破壊されましたが、戦後ソ連の都市計画に基き急速に復興しました。ミンスクの街は今もスターリン様式の建築が目立ちます。しかし、正教会やカソリックの美しい教会もたくさんあります。またトラエツカヤ旧市街区という戦前の街並みを再現した場所もあります。公園も多く、手入れがいきとどいていて緑も綺麗です。

7月3日の独立記念日に行くと、軍事パレードを見ることができます。

ブレスト Брест

 

ミンスクから電車で約3時間半~4時間半。(もっと長くかかる電車もあるので注意してください)ベラルーシ人がミンスク以外の都市でおすすめの第1位は、大体このブレストかフロドノです。

ポーランドとの国境の街で、バイソンが棲息するベロヴェーシの森はブレストとポーランドにまたがっています。この森は、ソ連崩壊へ導いた会議が行われたことでも有名です。

19世紀の帝政ロシア時代に建設されたブレスト要塞は、第一次大戦後ドイツに渡り、その後ポーランドに渡り、第二次世界大戦中はドイツの攻撃を受け大部分が占領されました。現在はその広大な土地が博物館となっていて、多くの人が訪れるブレストのシンボルとなっています。

街の中心部は、おしゃれなヨーロッパの街並みの裏側に、ものすごく古い民家、戦争記念碑、美しい教会など様々な建物があり、要塞以外にも見所がたくさんです。

ヴィテプスク Витебск

 

ミンスクから電車で4時間~5時間。1日数本。途中、オルシャでの待ち時間が長い電車があります。

ヴィテプスク州の州都です。マーク・シャガール生誕の地として有名で、シャガール博物館などがあります。また毎年7月にミュージックフェスティバルがあります。

私がヴィテプスクに行ったのは、勝利公園の記念碑と川から見える大聖堂や教会が美しかったからですが、街の雰囲気がとても素敵で、すごく気に入りました。いつの日かヴィテプスクの野外コンサート会場で、私の好きなミュージシャンのコンサートが見れるといいなと思っています。

ポロツク Полоцк

 

ミンスクから電車で4時間。朝・夕方・夜 3便で本数が少ないです。ヴィテプスクからは電車で1時間~2時間半ぐらいなので、ヴィテプスクに泊まり、足を延ばしてもいいでしょう。

ミンスクからは、マルシュルートカは毎時走っているようですが、私は利用したことがありません。

現在はヴィテプスク州の1都市ですが、862年に原初年代記に登場した古い街で、ポロツク公国(987 – 1397)の首都でした。

この街の1番の名所、救世主聖エヴフロシニヤ修道院の中にある救世主顕栄聖堂はベラルーシの中で唯一、12世紀当時の姿を保っている聖堂で、ミンスクからのバスツアーなどもあります。小さい街ですが、教会やソ連時代の記念碑がたくさんあり、ぶらりと歩き回るのが楽しい街です。

オルシャ Орша

 

ミンスクから電車で約2時間20分。頻繁に走っていますが、時々遅い電車もあるので予約時に注意が必要です。ミンスクからモスクワ、サンクト・ペテルブルグ、ムールマンスクなどロシア行きの電車や、サンクト・ペテルブルグとキエフを結ぶ電車はオルシャを経由しますし、その他にもたくさんのローカル線が走っていて、すごく便利なところです。ヴィテプスクからは、1時間10分~2時間ぐらいです。

ヴィテプスクに行ったついで寄った街ですが、私の1番のお気に入りです。修道院目当てで行ったのですが、途中でカチューシャ記念碑や、1067記念碑(1067年に初めて書物に登場)を発見したりで、修道院に辿りつかずに帰ってきてしまいました。街の雰囲気がとても好きだったので、次回ベラルーシに行く時は、必ず行こうと思っているところです。

街の名前ですが、日本語のウィキペディアでは’ヴォルシャ’となっています。ベラルーシ語ではВоршаと日本語ウィキには書いているのと、私もどこかでВорша表示は見た記憶があるのですが、ベラルーシ語のウィキも鉄道サイトも、ロシア語と同じОршаになっています。

 

今後の予定

 

ここでは5つの都市を簡単に紹介でしたが、今後各都市の見所などをのんびり紹介していきます。

ベラルーシはこれからも行く予定で、次回はベラルーシ人おすすめのフロドノに行こうと思っています。フロドノは教会が多く、とても綺麗らしいのですが、実は写真を見てもピンときたことがなく後回しになっているので、次回こそと思っています。また、オルシャは確実に行きます。

*各都市の名前を日本語の横にロシア語で書きました。インターネットで検索すると、ベラルーシ語よりもロシア語の情報の方が多いからです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です