ベラルーシ・観光ビザ取得方法

ベラルーシに行く時、電車で国境越えをしてみたいという方もいるでしょう。ここでは1番簡単に取れる、10日以内滞在のシングル・観光ビザの取得方法について説明します。

ビザフリー旅行が可能になっても、ビザを取って行く必要がある場合があります。

まず、ロシアから入国する場合。そして、ミンスク国際空港以外の空港到着または陸路で入国する場合。国境を接しているウクライナ、ポーランド、リトアニア、ラトビアなどいろいろな国に行く場合は、ビザを取得し、車や電車で移動するのをおすすめします。

もちろん飛行機で移動することもできますが、例えば、ミンスクからリトアニアのヴィリュニスまで電車で2時間半です。空港に行く時間と待ち時間を考えると、明らかに電車の方が便利です。また、ベラルーシのブレストは必見ですが、ここはポーランドとの国境にあるので、そのままポーランドに行くのもありでしょう。

ビザを取るのは面倒くさいと思われるかもしれませんが、観光ビザ・シングルは簡単です。旅行会社に頼むのもありですが、自分で大使館に出向いて、旅行の前からベラルーシの気分を味わうのも旅の醍醐味です。またロンドンのベラルーシ大使館・領事部には、ベラルーシの州別ガイドが置いてありました。これがかなり参考になります。見た目もカワイイです。

ではビザの取得方法、必要な書類と注意点の紹介です。

1. パスポート

 

有効なパスポート。注意する点としては・・・

  • 空欄が2ページはあること(ビザとスタンプのため)
  • パスポートの有効期限が、ベラルーシ出国予定日後90日はあること

有効期限が問題になる人の話はよく聞くので、パスポートの更新は余裕を持った方がいいでしょう。

2. 写真を貼り付けた申請書

 

大使館のサイトから2ページダウンロードします。最新版のものでなければならないので、ビザの申請直前にしましょう。

申請書は英語(日本語の場合はローマ字)、ロシア語、またはベラルーシ語で記入します。

自分に関係ないところには全てN/Aと書きます。空欄にしてはいけません。

写真のサイズなどは、変更される場合があるので、申請の直前にサイトで確認し、パスポート写真などを撮ってくれるところで撮影してください。

3. 滞在期間をカバーする海外旅行保険

 

ベラルーシの保険をネットで購入することもできるようですが、自分が住んでいる国の保険会社で大丈夫です。

条件は・・・・

  • 滞在期間カバーする
  • 10,000ユーロ以上カバーする 
  • 保険の証明書には、保険会社の住所・電話、被保険者のフルネーム
  • ベラルーシ、または、ワールドワイドと書いてあること

普通の保険では’ベラルーシ’とわざわざ書いていることはないです。人によっては、保険会社に連絡して、ベラルーシと明記してもらっている人もいます。私の保険は、ワールドワイドだったのですが、書類にはWWとしか書いてありませんでしたが、それで十分でした。しかし、私がビザ申請に行った時に、保険が問題で申請受付を拒否されている人がいました。理由はわかりません。

4. ホテルの予約確認書または旅行会社が発行した申請書

 

1.シングルエントリー・9泊10日以内の滞在の場合

 

ホテルの予約確認書が必要です。但し、予約サイトからではなく、ホテルが発行し、ホテルのレターヘッドがあり、ホテルのマネージャーのサインが必要です。予約サイトで予約をしても、ホテルにメールすると発行してくれるところもありますが、発行しないホテルもあるらしいので、事前に確認して予約する必要があります。

AirBnBなどの場合は、大家がそのアパートの持ち主である証明書が必要です。こちらも直接大家に連絡をして予約確認書を発行してもらいます。

 

2.シングルエントリー・10日以上滞在の場合

 

ベラルーシの旅行会社発行のロシア語で書かれたバウチャーが必要です。旅行会社を通してホテルを予約したり、ツアーなどを予約すると発行してくれますが、条件は各旅行会社のサイトでチェックするか、直接問い合わせをしてください。

ちなみに、現地人に個人で招待される人は、30日までインヴィテーションは必要ないらしいです。

10日以内滞在の観光・シングルエントリーは、このように簡単ですが、観光ビザのダブルエントリーや通過ビザ取得は書類が増えるので、注意点を簡単に説明します。

 

観光ビザ・ダブルエントリー

 

ダブルエントリーの観光ビザ取得には、ベラルーシの旅行会社が発行したバウチャーの他に、1回めと2回めの入国の間に訪問する国のホテルの予約確認書やバウチャー、飛行機や電車などのチケットなどが必要です。この場合、西ヨーロッパではバウチャーはななく、ベラルーシの求める予約確認書をホテルが発行するかどうかもわらからず、電車のチケットがネット予約のEチケットで有効かどうかもわからないので、大使館やベラルーシの旅行会社に確認してください。

 

通過ビザ

 

ビザフリーの前は、バックパッカー達に人気のビザでした。何故バックパッカーに人気かというと、彼らはいろいろな国を駆け足で回るので、長く居る必要はないからでしょう。

条件は・・

  • A国から到着し、B国へ抜けること。AからAには戻れません。
  • 期間は2日。48時間ではなく2日です。到着時間が夜遅い場合、次の日の夜までなので、24時間しかいられないことになります。

そして、ベラルーシ出国後に滞在するホテルの予約確認書・バウチャーや、飛行機や電車のチケット、ベラルーシの次に行く国のビザなどが必要です。但し、観光ビザと違い、保険とベラルーシ国内のホテル予約確認書は必要ないようです。

通過ビザの方が簡単に取れるわけではないので、観光ビザを取得しのんびり観光することをおすすめします。

 

最後に

 

長くなってしまい、読んでいると余計に面倒に思えるかもしれませんが、10日以内の観光ビザに必要なことをまとめると

  • 有効なパスポート
  • 写真を貼った空欄なしの申請書
  • 滞在期間をカバーする海外旅行保険
  • ホテルから直接予約確認書を発行してもらう

 

日本人の場合、ビザは無料です。ロンドンで取っても無料でした。

ベラルーシは西ヨーロッパとは違う味わいがあり、街は綺麗で治安が良く、とても良いところです。ビザフリートラベルが始まり、観光客はやや増えたようですが、まだまだ少なくあまり混んでいないので、今のうちに行くことをおすすめします。

*ここに書いている情報は2019年1月現在のものです。条件が変わることがありますので、ビザ申請前に必ず大使館のサイトをチェックしてください。 また、書類・条件が揃っているのにビザを拒否されることは、どこの国でもあることです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です