はじめまして!

こんにちは!

ロンドンで仕事をしながら観光をしている管理人のあいです。

こちらに住み始めて久しくなりますが、長い間ウェストエンドで働いていました。その当時の私にとってシティというのは、クライアントとのミーティング、セント・ポール大聖堂やタワーブリッジなどの観光地、近年ではスカイガーデンで夜景を見る時ぐらいしか行くことがなく、とてもアウェイな場所でした。

数年前からシティで働き始め、シティには素晴らしい教会がたくさんあることに気付きました。ランチタイムに教会にちょっと立ち寄って見学をしたり、オルガンやバイオリンコンサートを聴くのは、仕事の合間のふとしたやすらぎです。シティというのは、世界的に有名な金融街ですので、多くのビジネスマンが働いています。そこにはイギリスには欠かせないパブがたくさんあり、内装が美しいものが多く、ランチタイムも夜もビジネスマンでにぎわっています。またシティには、ローマの遺跡があちらこちらにあったり、謎のオブジェが歴史的建造物の中に紛れて立っていたりと、いろいろおもしろいところがあるので、ここ数年で発見した楽しい場所をいろいろ紹介していきたいと思います。

私は旅行が好きです。いろいろな国に行き、現地の人や他の観光客などいろいろな人と話したり、行動を観察するのが好きです。しかし、私がヨーロッパに行く1番の目的は、常にコンサートです。もともとロックが好きでイギリスにやってきて、好きなバンドを見るために飛び回っています。コンサートの目的とは言え、行った先での観光はもちろんしますが、ツアーの場合行き先の選択は私にはなく、与えられた場所の中から選んで行くことになります。

純粋に旅行を楽しみたい時は、私の大好きな旧ソ連諸国を訪れます。クレムリンやエルミタージュ美術館などはとても素敵なところで、これから初めてのロシア旅行を考えている方にはもちろんおすすめしますが、このブログでは、もう少し時間がある方のために、ダーク・ツーリズムの紹介をさせていただきます。第二次世界大戦や東西冷戦の負の遺産を見学し、その合間にロシアの美しい教会に入り癒されるのが、ここ10年ぐらいの私の旅行です。そして今年は、ベルリンの壁崩壊30周年となりますので、ドイツの東ドイツ関連の博物館なども紹介しようと思っています。

そのほかロンドンの生活や旧ソ連・ドイツ以外の国についても気が付いたことがあればいろいろ書いていくので、よろしくお願いします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です